Information
入会のご案内
会員企業一覧
お問合わせ

 
特集!


 
エントリーボード
  エントリーボード
  アンケート
 
所在地
 〒855-0801
 長崎県島原市高島2-7217
 島原商工会議所会館内1階
 TEL:0957-62-3621
 FAX:0957-62-3646

大きな地図で見る
 
ACCESS32223
 
このページでは、島原半島の地域活性に関するホームページや、
観光スポットやイベント情報等をご紹介していきます!
 
島原半島魅力発見 >> 記事詳細

2018/01/31

第1回島原半島魅力発見特集 南島原市口之津町

Tweet ThisSend to Facebook | by 総務広報委員会

第1回島原半島魅力発見特集 南島原市口之津町

島原半島のはじまりは、約430万年前、火山噴火によりできたものが南島原市口之津町早崎半島と言われています。※1

そこで、第1回島原半島魅力発見は、南島原市口之津町よりスタートです。


              島鉄フェリー        島鉄フェリー乗り場

       ベイガ船長

口之津港と天草鬼池港を結ぶ港があるまち。所要時間約30分の航路を有する「島鉄フェリー」により天草へ行くことができる。

フェリー乗り場の反対側には、南蛮人形があり、口之津町のマスコットキャラクター 「ベイガ船長」がお出迎え。1567年口之津港に最初に入ってきた南蛮人が「ベイガ船長」と言われている。※2


口之津港の先方を眺めると口之津町のシンボルでもある真っ赤な「なんばん大橋」がある。1991年につくられたアーチ橋である。

 

 


      なんばん大橋
 

 

 

「なんばん大橋」を渡ると、「口之津歴史民俗資料館」が見えてくる。


       口之津歴史民俗資料館

 

口之津歴史民俗資料館は、明治11年に開設した旧長崎税関口之津支庁(県指定有形文化財)の建物を利用している。明治から大正時代にかけ、先祖が残した遺品や生活用品や用具等、歴史的遺産を展示している。※3,4



              口之津教会跡

「なんばん大橋」の近辺に、「口之津教会跡」がある。

1563年、ルイス・アルメイダが、はじめて島原半島へ入り島原を経て、口之津の地でキリスト教布教活動を行ったと言われている。※5

 

【観光情報】

  長崎県まるまる島原半島:http://www.shimakanren.com

 ②しまばら温泉観光協会:http://www.shimabaraonsen.com

 ③雲仙温泉観光協会:http://www.unzen.org

 ④南島原ひまわり観光協会:https://himawari-kankou.jp/

 

 【参考文献】

※1島原半島ジオパーク:http://www.unzen-geopark.jp/

※2おらしょ ぶらりたび:http://oratio.jp/

※3じゃらん:https://www.jalan.net

※4南島原市役所:http://www.city.minamishimabara.lg.jp/

※5島原半島天草三角地域:http://www.unzen-amakusa.jp/




18:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)